gitプロジェクトのファイルをサクッとCDN化する方法

お仕事お疲れ様です。ベニヤマです。
今回はgitプロジェクトで公開されているcssファイルやjavascriptファイルをCDNとして使えるようにする方法を紹介します。


CDNとは?
画像やプログラムファイルをインターネット上に公開してURLを指定すればダウンロードなしで使えるようになる方法です。 これによってURLで指定したファイルは一度読み込むとWebブラウザにキャッシュされるので、使っているWEBサイトの再読み込みが高速で行えるようになります。


必要なWebサイト

  • gitプロジェクト(Webブラウザから開いてください)
  • raw.githack.com

使い方

to-R様の「jquery.heightLine.js」プロジェクトから「jquery.heightLine.js」ファイルの利用を例にして説明します。jquery.heightLine.jsについては下の記事を参照してください。めっちゃくちゃ助かってます。

レスポンシブWebデザインに対応した「jquery.heightLine.js」


1.「jquery.heightLine.js」プロジェクト から 「jquery.heightLine.js」ファイルをクリックする

jquery.heightLine.jsのGitプロジェクトを開いて「jquery.heightLine.js」ファイルをクリックします。

2.クリックしたファイルのURLをコピーする

Webブラウザに表示されたURLを全選択してコピーしてください。


4.raw.githack.comに貼り付ける

raw.githack.comの"Paste a GitHub or Bitbucket file or gist URL here."の部分にコピーしたURLを貼り付けます。

5.CDN化されたURLを好きなところにペーストする

左下欄の「Use this URL in production」に表示されたURLをコピペしてHTMLファイルのscriptタグやjsFiddleなどのブラウザエディタにペーストしてください。


作業はたったこれだけです。1分ちょっとでサクッと出来ますので是非使ってみてくださいねー。

ではでは~。

Sponsored link

コメント